100人のトランペット@上野公園
国立西洋美術館の世界遺産登録を記念してのイベント。総指揮は杉木峯夫先生です。
e0191154_08483200.jpg
東京スタイル1月オープンの際は杉木峯夫先生のファンファーレで幕を開けました。
柔らかに響く管の音色と紅葉の杜がドラマチック。
e0191154_08523848.jpg

[PR]
# by sokichi335 | 2016-11-22 08:44
伝統の未来展 銀座松屋
世界では明治以来のジャパンブームが到来するのか?
e0191154_15071899.jpeg
e0191154_15080230.jpeg
隈研吾氏の巨匠の浴室ブース。
e0191154_15102536.jpeg
弊社協賛は浴槽脇のスノコを再現。

e0191154_15112202.jpeg
現代作家の作品も多数展示、一般販売もされている日常に使うための道具たち。
e0191154_15163363.jpeg
ペラ木のアイススプーンが漆塗りで格調高く永く使える道具に変化するマジック。
e0191154_15190613.jpeg
会期は明日まで。

[PR]
# by sokichi335 | 2016-10-02 15:01
富士チャレンジ 200k参戦
富士スピードウェイで開催のロードバイクレース。二回目の参戦。雨と寒さの闘いでした。
e0191154_07411186.jpeg
4人で交代しながら6時間10分台で完走しました。
土砂降りで出走取消し多数の中、落車も頻発、安全第一でリレー。
来年は6時間切るのが目標です。


[PR]
# by sokichi335 | 2016-09-23 07:37
これはわかりやすい!ギターリペアの詳細。
9notes(ナインノーツ)の勝田さん。ご自身のホームページにリペア作業を掲載してくれました。
e0191154_17515091.jpg

ホームページはこちら
http://9notes.jugem.jp/?eid=539
弾き手とリペアマンの意見交換で求めている音質に近づくってすごいですね。
弦の支点のナットとブリッジを適材で適正に調整しただけで鳴りが変わるんですよ。
当然ボディ(ローズウッド)とネック(マホガニー)の材が持つ音質と音域は基本ですけど。
PA対策でマイク方式の「リリック」を選んだのはより自然な響きを求めて。
イメージはポールマッカートニーや小田和正さんの弾くナチュラルなD-28の音。
少しは近づいたかも。演奏も近づくようにがんばります。


吉澤壮吉

にほんブログ村 住まいブログへ
↑ランキング参加してます。クリックお願いします

仕事で関連しているブログ
「木匠塾ブログ 木になる学び」←クリックで移動
「中島工務店リレーブログ ネットdeミーティング」←クリックで移動
各々のブログで旬の話題から身近な出来事までを綴っています。
[PR]
# by sokichi335 | 2016-07-22 06:31
リペアして戻ってきたギター。
3か月ぶりに戻ってきたマイギター。
e0191154_18370431.jpeg
長年、気になっていたフォークギターのナットとブリッジの交換、セミアコのナット交換とピックガードの共振止めが岐阜の9notesさんの手で完了。
東京まで持参してお越し頂いて感謝感激です。


フォークギターはサイズの割りに低音弦が響かなくて弦振動のポイントであるナットやブリッジに問題があるな、と感じてたのと、会場向けにマイクを仕込みました。ナット等は油漬け牛骨にしました。
弦が主張し過ぎず木の鳴りがジワっと響きバランスが良くなりました。
乾燥も程よく枯れて倍音成分が癒し効果抜群です。
e0191154_18580750.jpeg
弦の溝切り深さも絶妙に半乗せでチューニングもストレスなく、よくあった三弦切れも解消しそう。

e0191154_19033062.jpeg
セミアコはピックガード裏にウレタンの緩衝材、止め金具はモミ直してます。
電気系統は大した故障もないのでいたわりながら使っていきます。

それにしても新曲のコピーが年々難しくなってきてますね。
老化防止のためひたすら聴いては弾き、を繰り返してます。





[PR]
# by sokichi335 | 2016-07-03 18:33